ノ・ミヌ、入隊直前CDリリースイベント、コンサート「ジェジュンが帰って来る前に出しちゃった」

2016年10月13日 22:53

ノ・ミヌくん、もうすぐ入隊なんですね。

MINUEとして11/16(水)に1stシングル「GRAVITY」をリリース。
10/3にディファ有明、5日には東京シーサイドフェスティバルで日本デビューコンサートを行いました。
仲良しのジェジュンの名前を出してくれて、うれしいです。

WowKoreaツイッターより。


<ギターの旋律が美しい「Believe」を「患者」のコーラスとともに披露し終えると、同曲が日本デビューシングルに収録された意外な理由も明かされた。
仲の良い友人である「JYJ」ジェジュンが同曲を気に入っているといい、「『軍隊終わったらこの曲をくれよ』と言われて(笑)。だから先に出しちゃいました(笑)」と打ち明けて「患者」を驚かせた。>(上記記事より抜粋)

グンちゃんやミヌくんのように、ジェジュンも除隊後、日本で活躍できるといいな。
そしていつかJYJも。

*参考記事
ノ・ミヌのプロフィール、画像、最新ニュース(WoWKorea)

*YouTubeリンク
【MINUE】「GRAVITY」MINUEメッセージ動画
【MINUE】日本デビューシングル「GRAVITY」MV Short ver.
かっこいいですね!


 


ノ・ミヌ、前所属事務所SM相手に損害賠償請求

2015年05月11日 22:44

Kstyleより。

ノ・ミヌ、元所属事務所SMを相手に損害賠償請求…「無言の圧力で番組出演に制約も」
TVREPORT |2015年05月11日18時35分

(以下抜粋)
<法務法人公平側の弁護人は11日、TVレポートに「ノ・ミヌがSMを相手に損害賠償を提起したのは事実」とし「17年間という専属契約期間中にノ・ミヌが作詞、作曲した曲があるが、これに対する収益配分が適切にされていなかった」と明らかにした。
続いて弁護人は「当時ノ・ミヌがSMのマネジメント業務に不満を示したことがある。以降、SMが業務を不誠実に行ったという。ノ・ミヌとの契約期間中に放送など芸能界活動が大変だった」と説明した。公平側は、SMが適切ではないマネジメントでノ・ミヌの活動を困難にしたと明らかにした。>
<ノ・ミヌはかつてSMでロックバンドTRAXのメンバーとして活動したことがある。>
記事全文は→コチラ
やはり、JYJだけの問題ではなかったようですね。

WoW!Koreaより。

【公式全文】ノ・ミヌ、前所属事務所SM相手に巨額損害賠償を請求
2015年5月11日19時1分配信 (C)WoW!Korea

(以下抜粋)
<芸能界に従事する人でなくても芸能界に関心を持っている一般人ならば、所属歌手がSMを任意に離れたら、放送局に足を踏み入れられないという噂を一度は耳にしたことがあるだろう。実際に、グループ「東方神起」の脱退メンバーである「JYJ」のジュンスが、6年ぶりにEBSの音楽番組「スペース共感」に出演して涙を流した件は、多くのファンが公憤を覚えた。

 このような「東方神起」事件をきっかけに、明らかな理由もなく番組出演を阻止する行為を禁止する内容の「『JYJ』法」放送法が新政治民主連合のチェ・ミンヒ議員代表の発議で14日に国会に提出されるに至った。

 果てしなく繰り返されるSMと所属芸能人との紛争が、ついには過去の所属芸能人との紛争にまで拡大している。どれほど悔しい思いをしていたら、専属契約が終了したノ・ミヌが巨大マネジメント会社であるSMを相手に損害賠償請求を提訴しただろうか、その結果が注目される。>
記事全文は→コチラ

*関連記事
SM側、ノ・ミヌの損害賠償請求について「根拠のない提起」…法的対応を示唆(Kstyle)


*TRAXについて
2004年7月に4人組ロックバンドThe TRAXとしてSMエンターテインメントからデビュー。
同年12月にはX JAPANのリーダーYOSHIKIのプロデュースにより日本デビューした。
当時、韓国では珍しいビジュアル系ロックバンドとして活動。
2006年にドラム・ギターのRose(ノ・ミヌ)、2008年にAttack(カン・ジョンウ)が脱退し、Typhoon(ジェイ)とX-mas(キム・ジョンモ)の2人組となる。(ウィキペディア等より)
ジェイさんはドラマで見たことがあります。またミュージカル出演等の情報があるのですが、キム・ジョンモさんの最近の活動はよくわかりません。
(2010年に2人組で2枚のミニアルバムを出しています)




更新情報(新着順)