JYJ所属C-JeSが芸能番組制作!

2017年08月25日 00:57

韓国記事より。

パク・ユチョン、キム・ジェジュン、キム・ジュンスの所属事務所、芸能制作に乗り出す
[ビーズエンター/キム・ソヨン記者] 2017-08-24 16:57

パク・ユチョン、キム・ジェジュン、キム・ジュンスが所属するJYJの所属事務所シージェスエンターテイメントはリアルバラエティー芸能プログラムを立ち上げて芸能制作に乗り出した。

24日シージェスエンターテイメントは「skyTVと共同制作した『あなたが好きなように、ヨロララ』が25日午後10時初放送される」と明らかにした。

「あなたが好きなように、ヨロララ」は、スターたちの休息をコンセプトにしたリアル芸能プログラムである。シージェスエンターテイメント所属俳優ラ・ミランとパク・チュミ、パク・ビョンウンが出演する。

いつもの車にテントを積んで目的地なしに旅に出ることを楽しむラ・ミランとトップクラスのキャンプの実力を誇り、今回のプロジェクトを導き、正式に2泊3日の外泊に出たパク・チュミと釣りマニアのパク・ビョンウンは、この予測不可能なバラエティーを飾ったという。

シージェスエンターテイメント側は「各俳優の個性を生かし、自然な日常の魅力を芸能プログラムを通じて盛り込みたかった」と企画の趣旨を明らかにした。また「俳優たちのリアルな趣味や課題を視聴して、人々が俳優たちに身近に近付くことができるよう、さまざまなプログラムを構成中」と伝え、今後披露されるプログラムにも期待感を高めた。

何よりも東方神起脱退後、芸能番組で見るのが難しかったJYJもシージェスエンターテイメントが制作した芸能プログラムで見られるかどうかにも関心が集まっている。2016年に、Webバラエティー「収穫旅行」を披露したJYJをTV芸能で見ることができるか成り行きが注目される。
元記事は→コチラ
(翻訳機使用)

今は、色んな方法がありますからね。
上手くいくといいと思います。
でも、普通に地上波でも、歌やバラエティー番組に出られるといいな。


防弾少年団「Billboard Music Awards」でソーシャルメディアの頂点に他気になる記事

2017年05月28日 00:24


<2016年のアルバム『WINGS』は韓国では初月間最高セールスを記録し、アメリカではアルバム・チャート26位というK-POP最高位を誇っている。
こうした成功が利益目的に徹底的に管理されがちなK-POP界において、防弾少年団はやや文学的な方向を狙ったことが勝因だと「ガーディアン」紙では分析している。>(上記記事より抜粋)

*関連記事(アールオーロック)
防弾少年団、『anan』表紙に初登場。通常版&スペシャル版が同時発売
防弾少年団、『魁!ミュージック』に出演。初登場SPインタビューを放送
防弾少年団、TV初放送となる2016年「花様年華」含むライブ映像3本オンエア


*その他気になる記事
初週20万枚超えの防弾少年団って誰?快進撃のワケ(Y!ニュース~デイリースポーツ)
チャン・グンソク「おまえじゃないよ」AKB峯岸みなみにまさかのドS対応(Y!ニュース~ザテレビジョン)
オダギリジョーも合流!チャン・グンソク&藤井美菜出演「人間の時間」キャスティングを最終決定(Kstyle)
女優シン・ミナ、恋人キム・ウビンのがん公表に「治療をきちんと受けられるよう手助けしている」(Y!ニュース~WoW!Korea)
チン・セヨン、日本の番組に出演!プロモーション活動で熱い反応(Kstyle)



 


ジュンス「デスノート」オープンと同時に前売り率1位、観覧ツアー受付中

2016年12月04日 22:58

1日午後2時から販売開始したミュージカル「デスノート」の1次チケットが、オープンと同時に、前売り率1位となったそうです。
さすがジュンス!チケットパワーは健在ですね。

Motto! KOREAツイッターより。


日本からのツアー受付も始まっています。

JYJ JAPAN OFFICIAL WEBSITEより一部引用。

<公演名>
ミュージカル「デスノート」

<場所>
韓国 芸術の殿堂 オペラ劇場

<公演期間>
2017年1月3日(火)~1月26日(木)

<公演時間>
平日(火~金):20時、土曜日:15時/20時、日曜日:16時 ※月曜日:公演無し

<一次受付対象公演>
2017年1月3日(火)~1月20日(金)公演分

詳細・申し込みは→http://www.lookkorea.jp/event/y29_JUNSU_MusicalDEATHNOTE/
(受付終了したコースもあるようです)




國村隼「第37回青龍映画賞」で男優助演賞を受賞他気になるニュース

2016年11月27日 00:17

25日に、ソウル慶煕(キョンヒ) 大学平和の殿堂で行われた第37回青龍映画賞で、映画「哭声」に出演した國村隼さんが、男優助演賞を受賞したそうです。
おめでとうございます。

Kstyleツイッターより。


<ステージに立った國村隼は「韓国で初めて撮った映画でこんなふうに賞をいただけるとは思いもしませんでした。このように韓国映画で観客の皆様に大きく愛され、賞までいただいたことに感謝しています」と感想を述べた。>(上記記事より抜粋)

*関連記事
2016年最高の映画作品&男女俳優が決定!「第37回青龍映画賞」栄光を手にしたのは?(総合)
國村隼が出演!青龍賞5冠のナ・ホンジン監督作「哭声/コクソン」来年3月日本公開決定


※その他気になる記事
2NE1が解散を発表、CLとDARAはソロに転身(Y!ニュース~音楽ナタリー)
【公式】「2NE1」、解散発表…CL&DARAはYGとソロ契約、BOMは再契約せず(Y!ニュース~WoW!Korea)
アイドル夫婦が誕生!ムン・ヒジュン&CRAYON POP ソユル、結婚を電撃発表(Kstyle)
ムン・ヒジュンさんは元祖アイドルグループH.O.T.のメンバーでしたね。

Kstyleツイッターより。


そして、これも気になります。
「ソロモンの偽証」が韓国でドラマ化されるんですね。




ユチョン、ナレーション「奇跡のピアノ」劇場公開(10/22~)同時配信!

2016年09月22日 00:18

ユチョンのナレーションでも話題になった「奇跡のピアノ」が劇場公開日10/22(土)より、配信だそうです。

「海にかかる霧」公式ツイッターより。







YouTubeより。


(Cr.twinmovie2)




更新情報(新着順)