ジュンス、ツイッター~今日から連続4回

2014年07月31日 01:05

ジュンス、ツイッターより。


ぼんやりしているよ..頑張ろう!今日から連続4回のその開始だ。
ハハハハハハハハ;;;;;;;;(翻訳機)


韓国記事より。

JYJキム・ジュンス近況公開…SNSにドラキュラ出没?
[マネートゥデイスターニュース チョ・ソヒョンインターン記者]2014-07-30 15:08

JYJのメンバー(ジェジュン、ユチョン、ジュンス)、キム・ジュンスが近況を公開した。キム・ジュンスは30日、自身のツイッターに「ぼんやりしている。がんばろう!今日から連続4回、その始まりである」という決意に満ちたフレーズと一緒にセルフショットを掲載した。

写真の中のキム・ジュンスは濃いアイメイクと血の気のない唇で、まるでドラキュラを連想させる姿だった。実際にキム・ジュンスはミュージカルドラキュラ(プロデューサー、シン・ジュンス、演出デビッド・スワン)でドラキュラ伯爵役で活躍している。

一方、他のJYJメンバー、パク・ユチョンは、映画「ヘム」の封切りを控えており、キム・ジェジュンは29日放映終了したMBCドラマ「トライアングル」で熱演した。加えて29日JYJは正規2集「JUST US」を発売して活発な活動をしている。

JYJキム・ジュンスの写真に接したネチズンたちは「JYJキム・ジュンス、パク・ユチョン、キム・ジェジュン、多格好よくて」、 「JYJキム・ジュンス、パク・ユチョン、キム・ジェジュン、愛してる」、「JYJキム・ジュンス、パク・ユチョン、キム・ジェジュン、楽しみにしている」などの反応を見せた。
元記事は→コチラ
(翻訳機使用)


ユチョン、インタビュー~JYJ一緒の入隊?検討したが、今は...

2014年07月31日 00:36

韓国記事より。

パク·ユチョン "JYJ同伴入隊?検討したが、今は..."
[マネートゥデイスターニュース キム・ヒョンロク記者]2014-07-30 11:45

映画「海霧(ヘム)」でスクリーンに最初に足を踏み入れたパク・ユチョン(28)が軍入隊を控えた心境を伝えた。

パク・ユチョンは30日午前、スターニュースとのインタビューで軍入隊と関連して「今は心を楽にしている」と打ち明けた。来月13日封切りを控えた「ヘム」は、パク・ユチョンの軍入隊前最後の作品でも知られて関心を集めている。パク・ユチョンは、これに対して「もし作品を多くして行っても、良さそうだ」と言いながらも「したいといって、むやみに入れることもできない状況であり、時期が合わなければならない」と末尾を置いた。

一応今年で入隊時期を見ているが、慎重に、来年に入隊することができれば良いという中だ。パク·ユチョンは「ある作品をもっとしていけばいいのだが、一方ではすぐに軍隊に行って来てから、気楽に演技することを考えると、それも楽しい」とし、「軍隊に行ってきたら、できる演技の幅がより広くなるのではないかという期待感がある」と述べた。

彼は同時期に軍入隊を控えたJYJの仲間のメンバー、キム・ジェジュン、キム・ジュンスとの一緒の入隊を検討してみたのかという質問には、「一緒の入隊を最初に考えたが、そうしたくない」と冗談を言った。パク・ユチョンは「いいんじゃないかと思ったが、考えてみれば、時間差を置いて、それぞれの活動をしながら一人ずつ軍に行くのが良いのではと考えている」と付け加えた。
(以下略)
元記事は→コチラ
(翻訳機+意訳)
写真が出ています。

*関連記事
JYJ ユチョン「ニューアルバムはお互いに贈るプレゼント」(Kstyle)
「海霧」JYJ ユチョン、俳優として演技の幅を広げることに成功した男の完璧な二重生活(Kstyle)
とても読み応えのある記事です、ぜひ。

*動画リンク(InnolifeTV)
「海霧」メディア試写会の字幕付き動画
『海霧』パク・ユチョン「ときめくスクリーンデビュー作!」
『海霧』パク・ユチョン、ハン・イェリとベッドシーン「悲しくて胸痛んだ」
『海霧』パク・ユチョン「方言の演技が心配で猛練習した」



JYJ新アルバム「JUST US」予約だけで12万枚セールス

2014年07月30日 23:38

さすがJYJ!
「JUST US」が、発売1週間前に始まった予約だけで12万枚のセールスを記録したそうです。
それでも音楽番組への出演の話は、今のところ聞こえてきません。

韓国記事より。

JYJの新しいアルバム、予約だけで12万枚を記録!「オン - オフライン掌握」
[スポーツ朝鮮] 2014-07-30 19:21

JYJの新しいアルバムに対する反応が熱い。JYJの所属事務所シージェスエンターテイメントは「去る29日午前0時に公開されたJYJのアルバム『JUST US』の予約は12万枚を記録した。アルバム発売一週間前から開始された予約販売のためのファンの熱い反応が、アルバム発売後まで継続して続いている」と伝えた。

去る2011年に売されたJYJの最初の正規アルバム「IN HEAVEN」は、予約販売サイトへのアクセスの遅延や、店頭に「JYJのアルバム専用レジ」ができるなど、爆発的な人気を呼んだことがある。これに続き、今回の「JUST US」も、アルバム予約注文量暴走に備えて、事前にアルバム制作作業の期間を十分にとるなどの努力を傾けたという話だ。

歌謡関係者たちは「普通、音源で人気のある場合はアルバム販売量は比較的弱く、アルバム販売量が多いと音源で劣勢を見せる場合がある。しかし、JYJは、オン-オフラインを問わず、着実に強気を見せている」と伝えた。

JYJは、来る31日'2014 JYJ MEMBERSHIP WEEK'の開幕式に参加する。一方、JYJの新しいアルバムにネチズンたちは「JYJの新しいアルバム、人気がすごい」 「JYJの新しいアルバムは、やはりJYJだね」「JYJの新しいアルバム、ファンがたくさん待ったようだね」「JYJの新しいアルバム、オン-オフライン掌握したよ」などの反応を見せている。
元記事はコチラ
(翻訳機使用)

*日本語記事
JYJの2ndアルバム 予約だけで12万枚セールス(聯合ニュース)
JYJ、ニューアルバム「JUST US」が先行予約枚数12万枚を記録!(Kstyle)

*動画リンク
140730 JYJ新曲BACK SEAT音源チャート1位


「トライアングル」月火ドラマ1位で放映終了

2014年07月30日 22:40

MBC月火ドラマ「トライアングル」全26話が終了しました。
前作「奇皇后」が高視聴率だっただけに、視聴率的にはやや残念な結果でしたが、それでも最終回は10.5%の2桁に乗せ、同時間帯1位を守りました。
シナリオはともかく、ジェジュン、シワンくんらの演技は総じて高評価でした。
そして、MBCドラマは、ユノが出演する「夜警日誌」へとバトンタッチです。

Kstyleより。

Vol.1 ― 放送終了「トライアングル」反抗児ホ・ヨンダルを立派に演じたJYJ ジェジュン…目つきで様々な感情を表現
OSEN |2014年07月30日13時35分

「トライアングル」で一番得したのはJYJのジェジュンだと言っても過言ではない。ドラマ自体は様々な面で残念な部分があったという評価が多かったものの、若手俳優からベテラン俳優まで、熱演した俳優への視聴者の反応は正反対だった。その中でもジェジュンは作品のテーマを代弁する象徴的な人物であるホ・ヨンダルに扮し、大先輩のイ・ボムス、映画界の期待の星ZE:Aシワンと共に安定した演技を披露した。特に彼の演技の中で一番輝いたのは、様々な感情を表現する目の表情だった。目で表現された感情は不安定な反抗児、ホ・ヨンダル役に説得力を与えた。

(中略)

ジェジュンは孤独さと欲望、女性に向けた一途な気持ちなど、チンピラのホ・ヨンダルが表現すべきそのままの感情を持ち前の生きた目つきで表現した。感情演技も上手で、台詞の伝達力も良かった。感情をそのまま噴出しなければならない役だっただけに、大きな目を通じてありのまま伝わってくる人物の心が時には緊張感を、時には憐憫を、時には感動を与えた。役者としての存在感をもう一度発揮したジェジュンの次回作が期待される理由だ。
記事全文は→コチラ

*その他関連記事
『トライアングル』放映終了、自己最高視聴率10.5%(イノライフ)
失敗作に近かった『トライアングル』、キム・ジェジュンとイム・シワンだけA+(イノライフ)

*動画リンク
[HOT]トライアングル26回 - イム·シワン、乱闘の最後に刃物で刺され、キム·ジェジュンの胸で最後!20140729
[HOT]トライアングル26回 - イ·ボムス - キム·ジェジュン、故郷の鉱山にイム·シワン灰まいて涙20140729
[HOT]トライアングル26回 - 「復讐の成功 」イ·ボムス、キム·ジェジュンと熱い抱擁の後、出国!20140729
[HOT]トライアングル26回 - 「欲望の終わりは死 」キム·ジェジュン、すべての試練乗り越えハッピーエンド!20140729
[HOT]トライアングル26回 - 「コ・ボクテどこだ! 」キム·ジェジュン、駐車場で暴漢一発でノックアウト20140729
[HOT]トライアングル26回- 「爆発」イ・ボムス、長い間の敵コボクテ訪ねて行って報復! 20140729

JYJジェジュン - [鮮やか映像] 3ヶ月の間、私たちと一緒にいたヨンダル、ジョンヒの最後のあいさつ

「夜警日誌」制作発表会 レポート記事(追記:動画)

2014年07月30日 01:04

「トライアングル」の後続で8月4日にスタートするMBC新月火ドラマ「夜警日誌」の制作発表会が、29日に行われました。
イノライフより。

『夜警日誌』チョン・ユンホ&チョン・イル、2人の男の魅力比較!

29日午後、ソウル市汝矣島(ヨイド)の63シティで開かれたMBCの新しい月火ドラマ『夜警日誌』の制作発表会に俳優チョン・イル、チョン・ユンホ、ソ・イェジ、コ・ソンヒ、ユン・テヨン、キム・ソンオ、キム・フンスが出席した。

チョン・イルは、共演俳優らとの相性を問う質問に「『思いっきりハイキック』の時のキャラクターがユンホだから初めからフレンドリーな感じだった。すぐに親しくなった。ソ・イェジとコ・ソンヒもさばさばしているし、ユン・テヨン先輩が飲み会を段取りしてくれて親しくなった。相性は良いようだ」と語った。

(中略)

チョン・ユンホは、初めての時代劇選択について、「最初に台本をもらった時、風変わりなので興味を持った。監督にお会いした後この作品を通して、僕が成長できるだろう」と話した。続けてチョン・ユンホは「ドラマを通じて俳優としてどう評価されたいか」という質問に「俳優として評価されたくない。努力する俳優と言われたい。東方神起のメンバーである時もそうだった。歌もダンスも少しずつ成長して自分だけの個性を見せた。俳優も同じ。“頑張る”のは基本的なことで、先輩たちに会って成長する俳優になりたい」と抱負を語った。
(以下略)
記事全文は→コチラ
写真、多数出ています。

MBCツイッター(@ withMBC)より。


【公約実行] #夜警日誌500RT突破!#チョン·イル #チョン·ユンホ #ゴソンフイ #ソイェジ俳優たちの制作発表会、高画質の写真が明らかに!(翻訳機)

*関連記事
東方神起 ユンホ、JYJ ジェジュンに感謝「頑張る姿が良かった…『夜警日誌』に良い影響を与えてくれた」(Kstyle)
「夜警日誌」東方神起 ユンホ、時代劇に挑戦した理由は“役者として成長できると思ったため”(Kstyle)
【フォト】チョン・イル主演『夜警日誌』制作発表会(エンタメコリア)

*動画リンク
[SSTV]チョン·ユンホ(Jung Yun Ho) 「実際の性格柔軟性なく、ムソクとシンクロ率80%」
「夜警日誌」の制作発表会、チョン·ユンホ、東方神起はなく、氷の美男 'ムソク'

*追記:制作発表会動画リンク(InnolifeTV)
チョン・イル&チョン・ユンホ『夜警日誌』、青春男女のファンタジー時代劇!
『夜警日誌』チョン・ユンホ「演技力論争? 『夜警日誌』で見せます」




更新情報(新着順)